敷金、礼金、仲介手数料が無料!? 初期費用が安くなる理由を解説! | プレジオコラム | プレジオデザインスタイル | 関西の賃貸デザインマンション

敷金、礼金、仲介手数料が無料!? 初期費用が安くなる理由を解説!

引っ越しで気になる初期費用…。

引っ越しの際、一番気になるのが初期費用ではないでしょうか。

一般的に賃貸物件の初期費用は月額家賃の35倍といわれています。その中で大きな割合を占めているのが「敷金・礼金・仲介手数料」です。

でも!プレジオデザインスタイルに掲載中のプレジオシリーズ物件はすべて仲介手数料が無料。

さらに新築物件なら敷金・礼金も無料になります!※1

今回のコラムではなぜプレジオ公式デザインスタイルから物件へ問い合わせ・申し込みをすると敷金・礼金・仲介手数料が無料になるのか解説します。

敷金の役割とは?

敷金とは、入居者が物件を借りる際に家主に対して退去時の原状回復などのために支払う保証金です。通常、敷金は家賃の1-2ヶ月分に相当しますが、原状回復に費用がかからなければ返還されます。

つまり、敷金は将来的に発生する可能性のあるトラブルや損害に対する保険のような役割を果たします。もし物件利用中に何か問題が生じた場合、敷金を通じてその損害を賄うことができます。

最近は敷金0円の物件も増えています。引っ越しを検討する際には、敷金が安い、もしくは0円の物件を選ぶことで初期費用を節約することができます。

ちなみに…、プレジオデザインスタイルで紹介しているプレジオシリーズの新築物件は敷金が0円となっています。(一部対象外の物件有)

礼金の役割とは?

礼金は、「礼」の字が示す通り感謝の気持ちを込めて家主に支払うものとされています。

礼金は、賃貸住宅を借りる際に家主に支払うお金のことです。通常は家賃の数ヶ月分の金額に相当し、一般的に人気の物件であればあるほど高い礼金が設定されています。

数か月分の礼金を支払ったとしても、退去時に必要経費を差し引いて返還される敷金と違い、礼金は返金されることはりません。このため、物件選びの際には礼金がないか、または安くなる物件を選ぶことが初期費用を節約するポイントとなります。

そしてなんと、プレジオデザインスタイルで紹介しているプレジオシリーズの新築物件は礼金0円でのご紹介が可能となっています。

仲介手数料とは?

仲介手数料は、賃貸物件を借りる際に発生する費用の一つで、不動産業者が提供するサービスに対する料金です。

例えば、仲介手数料に含まれるサービスには以下のようなものがあります!※1

物件の紹介: お客様に合った物件を提案し、希望条件に合う物件を見つける手助けをします。

内見のセッティング: 物件を見学するためのアポイントメントの調整や手配を行います。

契約手続きのサポート: 契約書類の作成や提出、必要な手続きのサポートも含まれます。

ではなぜプレジオデザインスタイルから申し込むだけで敷金・礼金・仲介手数料無料などのように初期費用がお得になるのでしょうか?

それは、このプレジオデザインスタイルが仲介業者ではなく物件の事業主・貸主・貸主代理である株式会社プレジオ・株式会社ベイシス(以下「プレジオグループ」)によって運営されているからなのです。

つまり、プレジオデザインスタイルに掲載されている物件は、プレジオグループが直接お貸ししているもしくは、オーナーからの依頼によりお貸ししている物件なので、手続きに時間のかかる重要事項説明も不要、さらに通常の新築物件では必要になる礼金1か月分も貸主・建築主としてのサービスで無料にすることができるのです。

※1 一部例外物件有。ペット飼育の場合は敷金1ヵ月分が必要になります。

今回のコラムでは、なぜプレジオデザインスタイルからのお申し込みで初期費用がお得になるのか解説しました。

お引越しを検討中の方は、ぜひプレジオデザインスタイルから初期費用がお得になる物件を探してみてくださいね!!!

さらに、プレジオ公式LINEからのお問い合わせで初期費用がもっとお得になります。

プレジオデザインスタイルでお部屋を探す

【プレジオLINE公式アカウント】友だち登録する