コラム

おしゃれ物件を探す時にはココを見る!注目すべき7つのポイント

  • お役立ち情報

物件探しの条件に「おしゃれ」をあげる人も多いのではないでしょうか?

住んでいるだけで毎日の暮らしが楽しくなるようなおしゃれな物件を見つけたいですよね。

ですが、デザインだけで物件を選んでしまうと、後々の後悔につながる可能性もあります。

そこで今回は、おしゃれ物件を探すときに見ておきたいポイントをご紹介します。

理想の物件で充実した暮らしがしたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

おしゃれ物件を探すときに見るべき7つのポイント

デザイナーズマンションなどのおしゃれな物件は、外観のデザインに目がいってしまいがちですが、これから生活をする場所という視点を持っておきましょう。

(1)築年数は?

(1)築年数は?

 

まずは物件の築年数を確認しておきましょう。

新築物件はおしゃれな場合が多い為、多くの人は築年数が浅い物件を選びがちです。 

しかし、築浅でない物件もリニューアルなどでキレイにしている場合もあるので、不動産屋さんに詳しく聞いておくと安心です。

(2)住みやすい部屋の形になっている?

(2)住みやすい部屋の形になっている?

1LDKや2LDKなどお部屋の広さや間取りに注目する人が多いですが、見落としがちなのがお部屋の形です。

柱や梁が動線を塞いでいないか、家具の配置がしやすい形かを確認しましょう。

(3)インテリアコーディネートしやすい?

(3)インテリアコーディネートしやすい?

おしゃれ物件の場合、お部屋の内装までこだわって作られている場合が大半です。

壁紙や床の色が自分の好みに合っているかを確認しておきましょう。

置きたい家具や理想のインテリアコーディネートに合わない可能性もあります。

一方で、アクセントタイルなどの装飾がされているおしゃれ物件も多いので、内装にも注目して気に入るデザインのお部屋を探してみましょう。

(4)階数はそこで良い?

(4)階数はそこで良い?

おしゃれな物件はお部屋に目がいってしまいがちですが、お部屋の階数にも注目してみましょう。

階数によって日当たりや眺望が違うので、ライフスタイルに合わせて選ぶことでより暮らしやすくなります。

10階以上の高層マンションの場合は特に階数にも注目しておきましょう。

階数についてはこちらの記事でも詳しくご紹介しています。

マンションに住むなら何階?住みやすい階数とメリット・デメリットを徹底解説

(5)エントランスは清潔?

(5)エントランスは清潔?

おしゃれな物件を探すときにはお部屋だけではなく共用スペースも見ておきましょう。

エントラスが清潔に保たれている物件は定期的に清掃が行われていて、管理も行き届いています。

また女性が一人で住む場合には、監視カメラがついているかなどのセキュリティ面も確認しておくと安心です。

(6)周辺の状況は?

(6)周辺の状況は?

物件周辺の様子も確認しましょう。

おしゃれな物件に合た閑静な街並みの場合もあれば、飲食店やショッピング施設があり利便性が高いこともあります。

ライフスタイルに合わせて選んでみましょう。

自然は多い方が良い?

子どもが外で遊べる公園が近いほうが良い、ペットのお散歩コースとして自然が多い場所を選びたいという場合はおすすめですが、虫などが多い可能性もあります。

河川や木が多い場所の近くは、虫の鳴き声などが騒音になることもあるので、苦手な人は注意が必要です。

(7)最寄り駅までのアクセスルートは?

(7)最寄り駅までのアクセスルートは?

最寄り駅まで徒歩◯分、という情報は物件情報に掲載されていることが多いですが、実際のルートを確認しましょう。

徒歩、自転車、車など移動手段によってもルートは異なりますし、時間帯によって街の雰囲気も変化します。

安全に自宅と最寄り駅の間を行き来できる物件を選びましょう。

おしゃれ物件はデザインだけじゃない!

今回はおしゃれな物件を探すときに注目すべきポイントをご紹介しました。

デザインだけでなく「おしゃれ且つ暮らしやすい」ことを条件に物件を探してみましょう。

▼人気記事

マンション選びの失敗談を大公開!後悔しない賃貸物件の探し方

大阪のデザイナーズマンション7選。誰もが住みたくなるおしゃれな賃貸

 


カテゴリ



新着記事